塗装工事:下松市 M

TOP > 施工事例 > 塗装工事:下松市 M

 

 
 病院の隣りの棟の塗替えです。

 およそ10年前の新築時、
 塗装させていただきました。

 

 

    正面はじゅらく壁(砂壁)、他は複層仕上塗材を使っています。

塗替えの際、たくさんある塗料の中で何を使うか・・・が課題になります。
塗料の選定を間違えると、様々な不具合が起こります。

倉庫の中に保管していた資料から、
何の塗料を使ったか、何色で塗ったか・・・資料を探しだしました。

戸建住宅の塗替えでも、業者が保管してくれているなら良いですが、
工事の見積りや詳細、写真台帳などは、しっかり保管しておいて下さい。
次の時に、大変助かります

 

足場を仮設し、高圧洗浄をしたら、およそ400m強のシーリング(増し打ち)工事です。

 

  ⇒⇒⇒  


壁とは別に、笠木のシーリング(打ち替え)も追加工事になりました。

 

 笠木を塗替えないので、せめて
 すでに切れたりひびが入っている
 シーリングを打ち替えないと、
 外壁の塗り替えをしても意味がありません。

 雨水が建屋に侵入するのは、時間の問題です。

 


  


  ⇒⇒⇒  

 

やっと塗装のスタートです。

 
 
 
 

10年前と同じ色で塗替えましたが、色が褪せているのがよくわかります。
シーリングも全部打ち直したので、雨漏りの心配もなくなりました

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

 



 


ページのトップヘ