戸建壁面塗装:周南市 F様邸

TOP > 施工事例 > 戸建壁面塗装:周南市 F様邸

 

 

 前に塗装させていただいた方のご紹介で、
 壁面塗替工事のご依頼をいただきました。

 

 



壁はそれなりに、経年劣化です。チョーキングとシーリングの劣化。
その代わり、、、玄関廻りが大変なことに

 

なぜか、玄関廻り、特に柱がボロボロになっています
シーリングは全滅で、塗膜が剥げ、サイディング(外壁材)素地が丸見え。
この状態のサイディングを放っておくと、雨水などが当たって水を含み、
膨らんだり変形したりと、元に戻らなくなります。
 

 

  これ以上、状態を悪化させないために、下塗りまでは急ぎます。

 

 

 他より劣化が激しいところは、
 微弾性の下塗材を使用しました。

 
 

 



 バルコニー床は、歩いたり雨や埃のせいで
 色が褪せています。

 

  

 

 

              
              防水層保護仕上材で仕上げます。

 

  ⇒⇒⇒  



 

F様邸は、玄関面の1階とバルコニー・その他と、ボードの柄が違っていて、
「色を2色にしたい」と。ご夫婦でご近所をドライブされ、希望色を探されました

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

          色がガラッと変わったので、違うお家の様です

     「若いのに、よ~やるねぇ~」と、職人を度々褒めていただきました。


ページのトップヘ