戸建壁面塗装:光市 K様邸

TOP > 施工事例 > 戸建壁面塗装:光市 K様邸

 

 
 11年前、塗装をさせていただいたK様邸。 

 焼杉の色が褪せてきたため、塗替えのご依頼です。

 

 


 

樋や鉄板部は色が褪せ、赤っぽくなっていました。
深い茶色の塗料で、落ち着いた重厚感のある外観を目指します


漆喰部を高圧洗浄すると、グレーになった汚れた水が流れます。
軒樋には、埃や枯れ葉が詰まっていたので、すっきり解消されました

 

 

木部の塗料は、木材の内部に浸透して、
内部から、防腐・防カビ・木材防虫効果のある塗料です。

色ムラが激しい箇所は、調整しながら、数回塗装をします。

 

 

 

 

 
 トイレと南の部屋の屋根は、18.3㎡の瓦棒屋根。
 
 前回の工事で塗装をしていないので、
 いつ塗ったか、何を塗ってあるのか分かりませんが、
 刷毛跡などでまだら模様になっています

 
 


 

 経年劣化で、穴が2箇所開いていました。

 このままでは雨漏りをします

 

 

 

           シーリング材とアルミテープで補修をしました
 

  ⇒⇒⇒  



デザイン的に、外壁(木部)と軒天(木部)の色を変えました。
他、鉄部や樋の色を合わせ、さらに木部に合わせて、艶を半分に落としました。

落ち着いた感じにきれいに仕上がり、K様にも喜んでいただきました 

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  


ページのトップヘ