戸建塗装:柳井市 Y様邸

TOP > 施工事例 > 戸建塗装:柳井市 Y様邸

 

 築16年のY様邸。

 前に、ご主人様のいとこさんのお宅を
 塗装させていただき、
 そのご紹介でご依頼いただきました。

 

お庭がきれいに手入れされていて、
足場仮設をした日は、
色とりどりのチューリップや、かわいい花がたくさん咲いていました

     


 

 
 見た目きれいなお家ですが、
 やはり16年経っているので、チョーキングが起こり、
 屋根にいたっては、黒のカラーベストだったのに、
 真っ茶色に劣化していました                     

     

 

  

    チョーキング:日本語では白亜化(はくあか)とも言う。
             紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、
             塗料の色成分の顔料が、チョーク(白墨)のような粉状になって
             顕われる現象や状態をいう。



 屋根の色は“黒”と すぐ決まったんですが、外壁の色がなかなか決まらず、、、
          結局、新築時に近い色に決まりました

 

 

 雨戸のBOXも、雨樋も黒で塗替えたので、
 塗装前より引き締まった感じにまりました
 

 

 

 

  屋根には、耐久性が飛びぬけて高いといわれているフッ素塗料を仕様しました

  ⇒⇒⇒  

   


 塗装工事と共に、IHクッキングヒーター・エコキュートの工事もさせていただき、
 オール電化住宅になりました

 Y様邸のエコキュートは、機械が自動で省エネ計算をしてくれるので、
 奥さまに大変喜んでいただけました 


 Y様、奥様、、、伺うたびに、コーヒーやお菓子をいただいて(汗)
 仕事の話 以外に、いろんな雑談で長居してしまい(笑)
 本当に、すいませんでした    ありがとうございました

 トマトの収穫、楽しみにしています
 


ページのトップヘ