戸建壁面塗装:光市 Y様邸

TOP > 施工事例 > 戸建壁面塗装:光市 Y様邸

 

  
  
  リフォーム工事で一緒に仕事をしている
  電気屋さんのお知り合いのY様。

 
 
 

 

10年前に、別の会社で塗替えをされたそうなんですが、
壁は すでにチョーキングが見られ、シーリングも切れていました

 
 破風板に、なぜか、大きな亀裂が
 シーリングで補修をして塗装をしたので、もう安心です

  ⇒⇒⇒  

 

 2階ベランダの軒裏は、手が入らない隙間しかなかったので、
 一度、ポリカ屋根を外し、隅々まで塗装

    ⇒⇒⇒  

 

  ⇒⇒⇒  

10年前とまったく同じ色で塗替えましたが、画像で見ると、
家は、体を張って(?)身を削って(?)守ってくれてるんだなぁと感じます 
 

 

 工事ついでに、配管保温保冷材を替えました。

 劣化すると、ウレタンフォームが朽ちてボロボロ、
 まわりの塩化ビニルはパリパリ剥がれます。

 パイプガード (JISA9511)

 こういった外壁に付属している物も、
 いつも雨や日光にさらされているので、劣化が早い
 Y様みたいに、工事ついでにやっておくと、あとあと楽ですよ
       

 
 
 
 
 工事中、Y様邸のお隣の方が、
 「「こうしたらもっと美味しくなるんじゃない?」
 っていうような意見を教えてくれ」と、
 珍しいものを持ってきてくれました。

 

     ↑ これ、“玉ねぎのお漬物”なんです

 Y様も私も、意見どころか
 「美味しい」「こりゃぁ、酒のお供にええねぇ」と感心するばかり
 玉ねぎの味はしっかりあって、でも、辛くもなく漬物くさくもなく、
 ほんと、日本酒に合いそうなお漬物でした

 

 

 「きれいになるもんじゃねぇ」と
 喜んでいただいたY様。

 
 今頃、中古車が買えるくらいの自転車で
 どこを走っていらっしゃるのでしょうか?

                          

 


   ↓
   ↓
   ↓

 ~ 後日談 ~

  

  
 Y様のご旅行中に、足場解体・工事終了を迎えました。
  
 後日、伺うと、、、
 九州 阿蘇方面へ、
 2泊3日の自転車ツーリング旅行に行かれてたそうです 
 1日帰宅し、また次の日からは
 別の自転車ツーリング旅行へ・・・(笑)        

 外壁もきれいになったことですし、
 少しは体を労って、ゆっくりしてくださいよ!!!

   


 


ページのトップヘ