戸建壁面塗装:光市 S様邸

TOP > 施工事例 > 戸建壁面塗装:光市 S様邸

 

 去年の春、塗装をさせていただいたO様のご紹介で
 ご依頼いただいた、S様。

 聚楽(じゅらく)と木のお家です。
 

 今回の工事は、木部・樋・雨戸の塗替工事です。

 

  工事前に伺った際、気になる箇所がたくさんありました

  というのは、庇などに銅板が使われているんですが、
       その銅板の上には、塗料がポタポタとたくさん垂れていて・・・
       軒裏の母屋は、半分色が変わっていたりと中途半端な塗装・・・

 
     

 実は、、、こまめなS様が以前、気になる箇所をご自分で塗装されたそうです。

 後々の塗替え時、職人を困らせる手強いものになってしまうので
 皆さんも、ご自分で塗装をされる時は、
 付いてはいけない所に塗料が付かないよう、しっかり養生をして、
 細部までしっかり塗装をしましょう
 
 

  
 

      S様邸には、たくさんの木が使われています。

木材の内部に浸透し、内部から
防腐・防カビ・防虫効果を発揮する塗料:キシラデコールを使用。

「壁の色は同じような色で」というご要望で、
壁と、軒裏や庇裏の桁や梁・母屋などの太い木には、ピニ―色を。
                            (左列下から4番目)

木目のある、軒裏や庇裏には、乾くと透明になる、やすらぎ色。(左上)

 

 

 
 通常、2~3回塗りですが、
 S様邸の場合、壁面の木が経年劣化していたり、
 以前の塗装ムラがひどかったので、
 最低3回の塗装をしました。
 

 

 

 

  ⇒⇒⇒  

   ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  


  

 
 工事中、天候の悪い日が続きました。
 
 壁面などの塗装は出来ませんが、
 雨戸は、工場に持ち帰り、吹き付け塗装をしました。
 
 

 

 

                 

 
 ←上部:塗装後

               樋も色褪せていましたが、
               塗ったら、新品同様になります

 ←下部:塗装前

 

 

 

   
    追加工事で、倉庫の屋根(ポリカ)の張替工事と、
          基礎のコンクリートが、なぜか削げているので、
                         その左官工事をさせていただきました。

  

  ⇒⇒⇒  

 

S様ご夫婦は、いつも温かく迎えてくださいました
奥様が、お友達のN様をご紹介してくださり、来年、N様邸の塗替工事が決まっています

            今後も、気を抜くことなく、務めさせていただきます。

 

工事、最後の日、、、
倉庫のアルミドアの下部パネルに、
ホームセンターで売っている錆止めスプレー塗料が塗ってありました。
おそらく前の日に、S様がスプレーされたのでしょう。(画像はありませんが。)
そしてきっと、養生をせずスプレーされたであろう、パネル外にもスプレーが
 

見積りには入っていませんが、白サビが出ていて汚れも目立ち気になっていたので、
ついでに塗ってしまおうと思っていた私が一足遅く・・・(汗)
無駄なスプレー代を使わせてしまい、申し訳ありません。

パネル外に飛び散った赤いスプレーもきれいに落とし、
4枚のアルミドアのパネルも、S様邸の雨戸・樋と同じ色を使用し、
職人がきれいに塗替えました。

S様! プロにお任せください!!!

 
  ⇒⇒⇒  


ページのトップヘ