戸建壁面塗装:下松市 F様邸

TOP > 施工事例 > 戸建壁面塗装:下松市 F様邸

 

 F様ご夫婦は とても仲が良く、
 いつも温かく迎えてくださいました。

 

 見た目、きれいなお家なのですが、
 何箇所か破損しているところが。

 

まず、西面2階の破風。昔、一度直したような痕が・・・。
太くて長いビスが2本打たれてあって、その2本の間の板が破損していました
恐らく、ビスを打った時の衝撃で、その時すでにヒビが入ってしまっていたかもしれません。
ボード用のビスで打ち替え、補修・塗装をしました。

  ⇒⇒⇒  
 

そして、玄関の庇。何層にもなっている木が剥離していました。

  ⇒⇒⇒  

杉板を1枚1枚追い張りし、木材専用の塗料で塗装(透明)をしました。
既存の桁や垂木などには、こげ茶色で塗装をしました。
明るく、引き締まった玄関になりました
 


そして、いよいよ塗装工事です

塗装工事はまず初めに足場を仮設した後、
高圧洗浄で、ホコリ・汚れ・カビなどを高い水圧で吹き飛ばします。
F様邸の道路沿いの塀が真っ黒になっていたので、この際、洗浄しました
ビフォーアフターをわかりやすく、職人さんにクルクルと洗浄してもらいましたが
どうでしょうか?                   

 

 

 

 
 もともとF様邸は、弾性の塗料が塗られてありました。
 が、2箇所、大きく剥げている箇所が・・・
 

 

 
 

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  

 
 エアコンの室外機を外した痕も、しっかり補修・塗装しました

  ⇒⇒⇒  

 

画像的に、あまりビフォーアフターが分かりづらいですが
樋もきれいに塗替え、雨戸も、褪せた茶色から優しいグレーに色を変えたので、
全体的に、温かい白いお家になりました

  ⇒⇒⇒  

  ⇒⇒⇒  


ページのトップヘ