第6回 おおつか杯争奪少年野球大会 開催!

2019年11月3日 光スポーツ公園で

第6回 おおつか杯争奪少年野球大会 が光スポーツ公園で開かれました。

今回は、初めて地元光市の社会人野球チーム『光シーガルズ』の選手、スタッフ計20名が参加してくださいました。

開会式で弊社 代表取締役 冨士岡より挨拶の後、光シーガルズ監督の斎藤様よりお言葉を頂き、

始球式では、Aブロックではシーガルズのエース・丸太投手が、Bブロックでは期待の新人・栗秋投手が硬式球での迫力ある投球を見せてくれました。その威力に少年選手や保護者のみなさんから大歓声が上がり盛り上がりを見せました。

光シーガルズの皆様は、常に地域貢献として何か自分たちに出来ることはないかということを考えており、このたび弊社とコラボし、おおつか杯当日に少年野球向けの野球教室を開催する運びとなりました。

塩崎選手が「少しでもレベルアップするよう頑張りましょう」と挨拶され、選手のみなさんによるピッチングやキャッチング、バッティングの指導があり、野球少年たちも楽しく交流していました。


試合は、全9チームがAブロック、Bブロックに分かれて熱いトーナメント戦を繰り広げました。

Aブロックの結果は(敬称略)

優勝  大和軟式

準優勝 光ブレイズ

Bブロックの結果は

優勝  やよい

準優勝 周防若草

優勝、準優勝チームに、弊社社長より表彰状と優勝カップやトロフィーが贈られました。

メダルは光シーガルズの選手から各チームの選手一人一人の首にかけられました。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

光シーガルズの皆様も開会式から野球教室、閉会式、最後には希望チームの記念撮影までご参加いただき、深く感謝申し上げます。

そして今大会を支え、盛り上げて頂きました各チームならびに大会関係者の皆様も誠にありがとうございました。

(一部 瀬戸内タイムスより引用)