バリアフリーで快適に安心して暮らせる住まいへ!【周南市】

Before

After


今回の施主様は、40年近く前から㈱おおつか(前:大塚塗装株式会社)で塗装工をされているY様。

お風呂がタイル張りで寒いからと、リフォームのご依頼です。

水回りを中心に、将来を見据えて安全に暮らせるようにバリアフリーを取り入れたリフォームをご提案。

浴室

Before

初めて伺ったY様のお宅の夏の浴室は、ひんやりして気持ち良かったです。

が、浴槽周りもタイルなので、冬場は寒そうです。

解体作業

いつも思いますが、解体工事が一番大変です。

解体した後の土間打ちをして、

給水給湯排水工事をしたら、いよいよユニットバスの組立です。

After

Y様の高齢のお母さまがたまにいらっしゃったり、お孫さんたちが泊まりにいらっしゃったり、

自分たちも年を取ってくる…ということで、

入り口側・浴槽側・洗い場側、3面に手摺を取り付けました。

 

ヒートショックを予防する暖房、衣類乾燥機や湿気を取り除く乾燥、

結露やカビの発生を抑制する換気、1台3役の浴室暖房乾燥機をつけました。

ヒートショック ≪冬のお風呂場に潜む危険≫

冬の寒い日にお風呂に入る際、エアコンで温まった部屋から、凍えそうなくらい冷え切った脱衣所に行き、さらに熱い湯船につかります。この時私たちの体は、急激な温度変化に対応しようと、血圧を上げたり下げたりします。

こうした体の動きが、反対に体への負担となってしまい、心筋梗塞や脳卒中を引き起こしたり、浴槽内で失神するなどといった命をも失いかねないほどの危険な事態となってしまう可能性があります。

開き戸から片引き戸に換えたので、浴室の中も広く使えます。

洗面室から浴室への5cm以上の段差も解消し、安全に出入りできます。

浴室も広くなり、足も伸ばせてゆったりくつろげる空間になりました。

トイレ

Before

浴室の工事が決まった後、トイレ工事も追加でご依頼いただきました。

トイレの入り口にも5cmの段差があり、段差を少なくするためにトイレの中の床を上げました。

After

お風呂と同様トイレにもL型手摺を取り付け、

便器への移動・立ち座りがとっても楽になりました。

階段

Before

階段の手摺の新設工事も同時にご依頼いただきました。

以前奥様が2階から階段途中の踊り場まで転げ落ちてしまったそうです。

After

上がる時は楽に、下る時には安全に、上り下りしやすくなりました。

リフォームに満足していただき、とても良かったです。お孫さんたちにもとても好評でした。

今度お母さまがいらっしゃった時は、トイレもお風呂も楽に使っていただけることでしょう。

この度は弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。

基本情報

住宅種別 戸建住宅
施工場所 山口県周南市
施工内容 浴室・洗面室・トイレ リフォーム工事