弊社職長 山平義廣が「瑞宝単光章」を受章しました!

この度、内閣府より令和元年度秋の叙勲の発令があり、弊社職長 山平義廣が専門工事業務功労により、\\瑞宝単光章(専門工事功労)//を受章しました。

2019年 秋の叙勲受章者名簿 瑞宝章小綬章以下(山口県)

写真は、12月11日(水)秋の叙勲・褒章の伝達式が東京プリンスホテル「鳳凰の間」で行われたときのものです。

その後、勲章を着用し、皇居において拝謁式に臨みました。

勲章と賞状!「日本国天皇は…」で始まる賞状、そして国の印鑑「大日本国璽」の押印も初めて拝見しました。勲章も神々しかったです!

こちらは宿泊先のホテルにて。

瑞宝単光章とは、公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた人に与えられる栄誉ある賞です。

弊社職長 山平は、15歳で塗装業の世界に飛び込み、大塚塗装(現㈱おおつか)で「一人親方」として働くうちに丁寧な仕事ぶりから正社員として登用されることに。

70歳になった現在も高所現場を身軽に動き回り、第一線で働く背中を見せることで、若手技能者の育成に貢献しています。

塗装の基本は「安全と品質!」ときっぱり言い切ります。「お客様の信頼に応え、納期を守ることが仕事の基本。」職人の鑑ですね。

 

今回の受章を励みに、社員一同今まで以上に気を引き締めて努力してまいります。


後日、日立笠戸協力部会の方より記念品を頂きました。

結構なお品を賜り、誠にありがとうございます。

One thought on “弊社職長 山平義廣が「瑞宝単光章」を受章しました!

この投稿はコメントできません。